信頼できる修繕工事業者選び

マンションの大規模修繕工事は実績で選ぼう

マンションの大規模な修繕工事を行うことは、住まいの暮らしを快適にするだけではなく、建物の寿命を延ばしたり、マンションの資産価値を高めたりと多くのメリットがあります。しかし、多くのお金が動くことから大規模修繕に関する決定には、多くの労力とプレッシャーがかかるため、そこを悩みとしている人も多いのが現状です。そのため、マンションの管理組合での悩みの一つとして、大規模修繕工事の業者選びというのがテーマとしてあがることがよくあります。
では、マンションの大規模修繕工事を行う施工業者はどのようにして選ぶとよいのでしょうか。結論から述べますと、修繕、改修工事を行う業者についてはマンションのある地域にて、数多くの実績がある業者を選ぶのがよいでしょう。大規模修繕の仕事は実際の施工現場での施工者の技術も大切ですが、その依頼から見積もり、施工の段取り、施工後のフォローまで多くの工程があり、そのひとつひとつで細かい調整やトラブル回避のための進行管理が求められます。
そのため、技術者だけでなく会社全体としてそのような進行管理のノウハウを蓄積している業者イコール数多くの実績がある業者を選ぶことが大切になります。また、地元での多くの実績がある業者については、信頼に関わる地元での仕事で下手なことはできないため、丁寧な対応をしてくれる期待が高くなります。そのため、マンションのある地域にて、数多くの実績がある業者を選ぶことをおすすめします。

マンションの修繕工事について

マンションを購入すると、資産価値を保つためには定期的な修繕工事が必要になります。頑丈な建物のように思われていますが、一戸建ての建物と同じようし建物は紫外線に晒されて劣化して行きます。そのため、何もしないでいると建物が劣化してしまい雨漏りなどが起きてしまうこともあります。
何年に一度しなければいけないと決まった年数はありませんが、一般的にマンションの修繕工事は、12年周期で行うのが一般的です。最初に行うのが12年目で次が24年という風に12年周期に修繕を行うことになりますが、修繕を重ねるごとに建物の劣化箇所も変わって来るので修繕箇所は変わって来ます。そのため修繕に掛る費用は、年数が経てばたつほど費用は増大して行きます。
建物の管理者は、12年周期で修繕が必要になることを頭に置いておき、修繕の費用の確保が必要になります。また業者選びも大切で、大きな金額が掛かるので信頼出来る業者を選ぶことが大切です。複数の業者に見積もりを依頼して、料金を比較することも大事ですし、工事終了後に不具合が見つかった時にきちんとアフターフォローしてくれるかの確認も必要になります。信頼出来る業者に依頼すれば工事も安心して任せることが出来ます。

RECENT ARTICLE

  • 修繕工事で優先すべきは安全性

    マンション修繕で気をつけるポイント 最近はマンション経営を副業にされる方などが増えており、それ…

    » 続きはコチラ

  • どこに修繕工事をしてもらうのか?

    マンションの修繕工事の重要性と業者の選び方 マンションなどの建物は時間の経過と共に劣化するため…

    » 続きはコチラ

  • 資産価値維持の観点からも大切な修繕工事

    マンションの修繕工事は計画的に マンションの修繕工事は、通常、修繕計画によりいつ行うか決まって…

    » 続きはコチラ

  • 信頼できる修繕工事業者選び

    マンションの大規模修繕工事は実績で選ぼう マンションの大規模な修繕工事を行うことは、住まいの暮…

    » 続きはコチラ